100均シャンプーボトルの全体像

じめっとした季節。気温もどんどん上昇し、こんな時はやっぱりお風呂でさっぱりしたいですよね。これからの時期は朝起きたら暑くて出かける前にシャワーを浴びたり、お子さんのいるご家庭では水遊びをした後などにお風呂に浸かったりと、いつもよりもお風呂の回数が増える時期でもありますね。お風呂で使うものと言えばシャンプー、リンス(コンディショナー?トリートメント?)、ボディーソープですよね。我が家では固形石鹸も使っていますが、やはり上記の3種類は必須アイテムです。

シャンプー、リンス、ボディーソープを何に入れて使ってますか?

さて皆さんはシャンプー、リンス、ボディーソープを何に入れて使っているでしょうか?多くの方はそのメーカーの売られている容器をそのまま使っていらっしゃると思います。ちょっとインテリアなんかを意識されている方はオシャレ容器に詰め替えたりされているのでしょうか?

私も結婚当初に生活感を出したくなくて、無印良品(今はMUJI?)で詰め替え容器を購入し「うーん、いい感じ!」なんて思いながら使ってい続けていました。1人でお風呂に入っているときはシャンプーなどが切れても、面倒くさいなぁとは思いつつもおおらかな気持ちで詰め替えていたのです。

しかし、子供と入るようになってからはお風呂は戦場と化しました。(言い過ぎ??笑)汗を流したり、リラックスするためにお風呂に入るはずなのに、いかに効率良く、いかにスピーディーに自分の事を済ませることが課題となるため、夏は汗だくになり、冬は冷えて寒くて切なくなってしまいます。

そんな時のシャンプー切れ!!!リンス切れ!!!ボディーソープ切れ!!!

えー!!なんで?プッシュプッシュ!(ポンプを押すも空押し状態)(´;ω;`)

ボトルを持ってみると、、、「重いじゃん、まだけっこう入ってるじゃん、なんで出ないんだよー!」と思いながらボトルを振ったり回してみたりする。その効果でポスっと出てくるが再び空押し。うーん、イライラする。使い切ったならまだしも結構残ってるじゃん(怒)仕方ないからフタを開けて中身を手にポンポンと出して使うという何とも面倒な作業を行っていました。

時間が空いた時に思い出して「そうだ!今のうち詰め替えとこう!」と地味な作業にいそしむ。まだだいぶ残っているのに、さらに注ぎ足すのもいかがなものか?なんて考えながらも、また使っているうちに忘れてしまって、そしてまたスコッ空押し。「あぁ~(泣)、またかぁ、今度はリンスですか~。。。」ってな感じでもうストレスフルなわけです。

いい加減この問題と向き合わなければ。私的にちょっと奮発して買った無印のボトル。オシャレに暮らすにはちょっとの不便もいとわない。せっかく買ったのだから使わなくちゃと思い、不便とは分かっていつつもそのボトルとサヨナラするのが寂しかったんです。でも、でも、でもでもでもでも、もう限界!

ダイソーのシャンプーボトルを買ってみた

100均シャンプーボトルに詰めた写真

そこで購入したのがダイソーの残さず使えるシャンプーボトルです。

巷では詰め替えの袋ごとクリップで挟んでそのまま使うものや、ボトルの間口が広くてボトルに袋ごと入れられるものも売っているのですが、、、我が家で購入している詰め替えは、たっぷり3㎏入りのキャップ付きで注ぎ入れるタイプなのです。コスパを考えたら1回分の詰め替えよりも圧倒的にお得なので、コストコなんかで通常よりもさらに安くなっている時に購入しております。なのでとてもじゃないけど袋ごとなんて使えないし、ボトルに入らない(泣)

衛生的には袋ごと詰め替えて使った方が良いのでしょうが、メーカーさんだってボトリングして販売しているので、まあいいか!ってことで、この残さず使えるポンプボトルを選びました。

今回は3本ともポンプとボトムの部分が白のものを選びましたが、他にもピンクとかグリーンなどがあった気がします。種類によって色分けしたり自分の好きな色で統一するのも良いですね。

ボトル自体は、元々のシャンプー容器や無印良品で買ったものと比べるとだいぶちゃっちいというのが正直な感想です。炭酸飲料のペットボトルみたいな感じで、だいぶやわらかいのです。でも使う分には支障はないと思います。底の方が円錐状になっており、そのままだと自立しないので足の着いた土台にセットされています。

足4つで立っているので、底がベタッと付くこともなく空気も通るのでカビなどが生えにくいかもしれません。(まだ長く使っていないので、実際にはまだ検証できておりません、ごめんなさい。)

また、今までは茶色のボトルを使っていたので汚れに気づき辛かったのですが、これは汚れ(黒カビ、ピンクのヌメリなど)がしっかり目立つと思います。こまめに洗おうという気持ちになりそう(笑)。

使ってみた感想をご紹介

残りわずかでも出せる

で、実際の使用感です。本当に底にちょっとだけ残った分が出てくるのかを検証するためちょっぴり詰め替えをいれて使ってみたところ、、、、、、

出る!出るよーーーー!

円錐の底に液体が集中して溜まり、そこに吸い上げるストローがまっすぐに伸びているのでしっかりとキャッチ!ググッと吸い上げてノズルから出てきてくれました!

100均シャンプーボトルの全体写真

容器も透明なのであとどのくらい残っているかも一目瞭然!「そろそろだな!」と心の準備も出来ます。

またなぜか私はシャンプーの方が早くなくなる傾向がありまして、出来ればリンスと同じくらいの減り方を目指しているので、終盤になるとやたらとリンス多めで使って調整を試みていました。中身が見えるのでこの調整も早い段階から出来るな!と思いました。

ポンプのバネは今まで使っていたものと比べると若干固く感じますが気になるほどではありません。3歳児でもちゃんと押せます。

結果、なんでもっと早く使わなかったのだ~!!と悔しくなるくらい。

懸念していたおしゃれ感も案外シンプルでいい感じに見えます。余裕があればラベリングやマークなどを施すのも良いかもしれません。

このボトルにして戦場化しているお風呂もちょっと余裕が生まれた気がします!あのスコッという空振り感にイラっとしたことがある方におススメですよ!(笑)

本格的な夏が来る前にぜひともお試しくださいね!(^_-)-☆

 

スポンサーリンク
おすすめの記事