100均デザインポリ袋に食パンを入れた写真

梅雨の中休みなのでしょうか? 暑いです。激暑ですね。こんな時はおうちに引きこもることにします。さて、みなさんはついつい買ってしまうものってありますか?私は雑貨が大好きであれこれ購入してしまうのですが(安い商品に限る)、その中の一つとして「袋」というジャンルがあります。「袋」と言っても様々で、紙製の封筒、紙袋、フィルムの袋、チャックタイプ、スライドタイプの袋、キッチン袋、巾着袋などなど多岐にわたります。

どの袋も大好物です。100均で見ていると使い道も決まっていないのにすごく欲しくなってしまうのです。

今回ご紹介するセリア(100均)のキッチンデザインポリ袋

以前もポリ袋にチェック柄や小花柄などが印刷されていたものはありました。欲しいなと思いつつ、我慢我慢、これなら今ある無地のもので良いじゃないかと自分に言い聞かせ買うのを我慢しておりました。

でも最近その印刷された柄にインテリア性の高い柄や今回選んだ黒のストライプが加わり、私の袋メーターが振り切れて買ってしまいました(笑)

無地のポリ袋と比べたら柄が印刷されている分、枚数が30枚と少なくなっています。一枚当たり3円強と考えると正直言って割高ですよね。でもその分ちゃんと良い仕事をしてくれるのです!

チャックやスライダータイプのいわゆるジップロックみたいな袋。これも100均でおしゃれな柄が売られており色々と買っております。でもね、私ケチなのですよ。貧乏性というか。あの厚みがあって立派な袋を使って良い物かと迷いが生じるのです。もったいない気がしてなかなか使えません。減るのが嫌だったりします。

でも薄いポリ袋だと抵抗感なくためらわずに使えるのです。使っても量があるので安心感があるからでしょうか?

人様に見えない部分や外に出ない部分には無地のものをがっつり使っているのですが、人目に付く部分は見栄えを意識します。そういう時に可愛いスライダー袋を使ったりすれば良いのですが、すぐに捨ててしまうことになる場合はもったいないなぁと思ってしまうのです。

そこで今回のデザインポリ袋。同じサイズ感のスライダー袋を100均で買うと品物にもよりますが10枚前後でしょうか?それに比べたらデザインポリはだいぶお安いです。その安心感で色々なパターンで使っています。

まずは子供のオムツ入れ

100均デザインポリ袋におむつを入れた写真

小さい子を持つお母さんはママバックに子供のオムツを3個から5個くらいはオムツポーチに入れて外出されているのではないでしょうか?私は心配性なのでついつい多く持っていきがちです。

家族で車で出かけて、スーパーに寄ったりそんなに長く滞在しない場所に立ち寄った時など、世間一般のママ様はママバックを丸々持っていきますか?ママバックって他にも色々入っていて結構重いんですよね。私はちょっとスーパーに行くくらいならトランクにママバックは預けて必要最低限なものだけ持って立ち寄ります。本音を言えば財布だけ小脇に抱えてサッと買い物を済ませたい、なるべく身軽に動きたいのです。

しかし、子供のお通じとはいつどこでやってくるのか読めません。出る前に済ませてきたから外出先ではしないだろうと思っていたのに、プーン、臭う、やったな、やってくれたなと。やはりオムツは持っていきたいのですが、オムツポーチごと持っていくとかさばる。そこでデザインポリの出番です。その中にオムツ1個と小さいおしり拭き一つだけ入れて持ち歩きます。チャック式袋でも良いのですが、袋自体が立派で丈夫な分お荷物感が出ちゃうんですよね。(ギュウっと空気を抜いて使う分にはコンパクトになるのでチャック式袋でも良いかとは思います。)ポリ袋は柔らがさがあり、オムツポーチの中に一枚忍ばせても邪魔になりません。一個だけ持ち出す際はその袋に入れて、使わなかったらそのまま戻せばよいし、使ったら使用済みオムツを入れる袋として使えます。今回買ったストライプ柄は袋片面の全体に柄が施されているので入っているものの中身も可愛く隠してくれます。

オムツに限らず外出先でちょっと物をまとめておきたい、予備の袋を持っておきたいと言う時に、無地のポリ袋では味気ないですが、柄が描かれているだけで特別感が出るのでかさばることなく常備できます。

外出先でなく家の中でもチョコチョコ活躍してくれます。あれこれ目につくものを保管するときデザインポリが役立ちます。

麦茶パックなども入れちゃいます

以前ご紹介したセリアのツイストケース。その中に麦茶パックを入れて使っているとお伝えしましたが、入りきらなかった分の麦茶パックは、このデザインポリに入れクリップで止めて保管しています。こういう時はスライダーバックやチャック式袋を使っても良いかなと思い、確かに使っていました。でもどんどん在庫が減ってくると袋が大きく余っていって見た目が寂しい感じがしていました。その点、デザインポリはクリップで止めているので中身が少なくなっても止める場所を変えていくことが出来ます。そして、見た目も可愛く感じます。

食パンの保管にも使っています。

100均デザインポリ袋に食パンと麦茶のパックを入れた写真

食パンって一度で一斤食べきることは少ないのではないでしょうか?冷蔵庫で保管する場合はあまり必要ないのですが、お部屋に食べ途中の食パンの袋をそのまま保存しておく場合、結構生活感が出ちゃいませんか? 食パンです!っていう主張が袋全体にあふれています。

そんな時にこのデザインポリに入れて保管しておくと、ちょっと雰囲気が良くなったように感じます。

まとめ

結果、このデザインポリ、今までスライダーやチャック式の袋を使っていたものの、ちょっともったいないなと感じたときに打って変ることのできるコスパの良い袋だということです。

ジップロックのようなやスライダーバックを使うとき、もったいないなぁと感じてしまう人におススメです!

今回の柄以外にもいろいろ種類があったので、興味があれば見てみて下さいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事