100均バスボールの中身のおもちゃ達

毎日のお風呂楽しんでいますか?以前最後まで使えるシャンプーボトルをご紹介しました!お陰様で快適に過ごしています!透明で途中経過が見える感じも面白いです。

さてさて、気温も高くなりついついシャワーで済ませてしまいがちなのですが、やっぱり湯船に浸かるのはリラックス出来ますね。

皆さんはお風呂に入浴剤などを入れていますか?

我が家は普段入浴剤は使わないです。入浴剤ってけっこうお値段するのですよね。独身でまだ実家で暮らしている頃は特に意識もせずポンポン入れていました。おそらくお中元などで頂いたものだと思うのですが、何の意識もせずに使っていたのが今思うと本当に有り難い事だったと痛感しています。

子供が産まれてから3歳の今に至るまで、お風呂と言うものは試練だったりします。

好きな時間に好きなだけ入れていた頃が懐かしいです。

お風呂に入ることが分かりだしてきた子供は、お風呂を意味なく嫌がったりします。親としては一生懸命に時間を調整し、それに合わせて家事をこなし、子供を早く寝かしつけるべく頑張っているのに、お風呂拒否で駄々をこねられ、時間が無駄に過ぎていくとなんだか疲れがどっと出てきてしまいます。お風呂のおもちゃで気を引いてなんとかお風呂に入れますが、飽きてぐずられる(泣)。母ちゃん焦る。どうか楽しく遊んでいておくれ!せめて頭を洗い終えるまで・・・。

100均のバスボムを試すことに

この苦境を乗り越えるため、前に姪思いの妹に貰ったアンパンマンのバスボムを試すことにする。お風呂に誘う。「アンパンマンのお風呂に入ろう!」と誘うとテンションの上がる娘。「好感触!」。実際浴槽で試してみるとアワアワするバスボム、色の変わる湯船、そして中からおもちゃが出てくるサプライズ。すっごい機嫌がいい。楽しそう!私も落ち着いてシャワータイム!「これはいいぞ~。これがあればお風呂への誘導も入浴中のご機嫌も問題なし!」。最強の武器を手に入れた気分で、よしこれを用意しておけばぐずった時に安心だと思い購入を試みる。が、が、がですよ。「ええっ?こんなに高いの?一個300円オーバー?」。衝撃を受けました。一回の入浴に400円弱かかるのか。これは無理です。

二個買えば大人一人が健康ランド(今はスパ?)でリラックスできる金額。そんな大金使えませんよ。

100円ショップの各社で色々な種類が販売されています。

100均バスボールパッケージ写真

てなわけで、100円ショップのお世話になりましょう。100円ショップの各社で色々な種類が販売されています。さすがにアンパンマンは無理ですが、ミッキーや子猫ちゃん、指人形にドーナツ等々。バリエーションが豊富です。普通の雑貨店などで売られているバスボム1つの値段で3個買えます。大きさは一回りくらい小さいですが、お風呂に入れてしまえばどちらもシュワーっと溶けてしまうので特に気になりません。

中に入っている小さなおもちゃもそれぞれ可愛くて色々集めたくなってしまいます。お風呂が終わった後も楽しく遊べています。

以前から集めた小さいおもちゃたち。並べてみると結構圧巻です。

時間がたっても入浴剤の香料が染み込んでいるのか、おもちゃ自体が良い匂いなのも娘のお気に入りポイントの様です。

いくら100円とは言え毎日のお風呂で使うとなるとお高くついてしまうので、子供の機嫌が悪くちょっと手こずりそうだなと言う時の救世主として使うことにしています。

今回はバスボムとして出来上がっているものをご紹介させていただきました。

でもでも、要はシュワーっと溶けて中からおもちゃが出てくれば良いので、今度は100均の材料を使って自分でバスボムを作ってみようと思っています。

このバスボムは各社100円ショップで売られていて種類も豊富ですので、お気に入りのキャラクターを見つけたり、種類によっては秘密キャラなども設定されているのでコンプリートを目指したりと、案外大人でも楽しめると思います。

私の場合、100円ショップを物色して特に買うものがなく寂しい時についカゴに入れてしまう商品でもあります。(お菓子を買うより罪悪感を感じないので(笑))

お風呂のちょっとした癒しに、子供のお風呂で困っているご家庭に!良かったらお試しくださいね!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事