ガーリック枝豆

コストコに行くと買う必要のないゾーンも楽しくてぐるぐる回るわけです。スパイスやオイルが並んでいるゾーンで普段見かけないラベルのボトルを発見。手にとって見てみると、その名は『ハワイアンチョップドガーリックオイル』となっています。ガーリックオイル!しかもオイルだけでなくその名のとおり刻まれたにんにくがそこに沈んでおります。主人も娘もガーリック味が大好物。とりあえずにんにくを効かせた料理を作ればたいていおいしいと言ってくれます。下手に手の込んだ料理より、にんにくで味付けしたシンプルな料理の方が好まれるので、主婦としてはお手軽で嬉しいような、悲しいような。

普段の料理は桃屋の刻みにんにくをヘビーローテーションで使っており、とてもおいしくて助かっています。できたらこの商品の大容量サイズもコストコで販売して欲しいと言うくらい、日々の料理の中で多用しています。そこでガーリック風味をもっと手軽に出すためにも、オイルもあったら便利に違いない!と思い奮発して買っちゃいました。

1.ハワイアンチョップドガーリックオイルとは?

コストコのハワイアンチョップドガーリックオイル

ハワイの味をご家庭で!というコンセプトのMiNATO Hawaiiというドレッシングやシーズニングなどのシリーズのようです。コストコで売られているしハワイアンと名がつく商品なので外国のメーカーかと思いきや、S-Tecフーズ㈱と言う会社が製造していて、容器の側面にも国内製造と書かれています。

中身の写真
中を見てみると、刻まれたにんにく以外にも赤や黒の粒状のものが見えます。


成分表示
成分表示によれば唐辛子や胡椒も入っており、この赤と黒の粒の正体がわかりました。

においを嗅いでみると、おいしそうなにんにくの香りのなかにすっぱい匂いもしました。レモン濃縮果汁も入っていて、酸味のある香りが食欲をそそる感じがします。オイルだけなめてみると、にんにくの風味が口の中に広がります。味がきつすぎる事もなく使い勝手が良さそうな予感がします。

価格は480グラム入りで899円でした(2019年7月時点でも同じ価格でした)。正直オイルに899円は我が家にとってはぜいたく品の部類に入ります。しかし、ガーリックオイルはスーパーでもあまり見かけることがなく、あったとしても種類は色々ありますが、だいたい100gくらいで500円ほどします。そう考えるとこの量でこの価格はお買い得だと思われます。

2.実際に色んなお料理作ってみました!

側面にレシピが書かれている
ボトルの側面には美味しい食べ方のレシピが簡潔に記載されています。
ボトルラベルやレシピでも押しているガーリックシュリンプですが、残念なことに海老のような高級食材は我が家ではなかなか買えないので、残念ながら作ることが出来ませんでした。

2-1.ガーリック枝豆

ガーリック枝豆
気を取り直して、まずガーリック枝豆。これって枝豆のさやごと炒めて良いんだよね?と思いながらチャレンジ。我が家に常備してあるコストコの冷凍枝豆を解凍しておき、ガーリックオイルと固形分(チョップされたにんにく)を熱し炒めたところに枝豆投入!作っているそばから良い香りが漂います。枝豆をこのようにさやごと調理するのは初めてだったので、どんな感じになるんだろうと少し心配していましたが、食べてみるとさやにガーリックの味が程よくついて、普段とは変わった枝豆の味を楽しむことが出来ました。主人もこれは新しい味と言いながらもあっという間にぺろりと食べ終えていたので美味しかったのでしょう!

2-2.ガーリックライス

ガーリックライス
次はガーリックライスです。夏休みのとある昼ごはんです。冷蔵庫には4本ほど残ったウインナーと余ったご飯があるのみ。チャーハンを作ろうと思っても卵はおろかネギもありません。よし、ガーリックライスをつくることに。単純に輪切りにしたウインナーをガーリックオイルで炒めたところにご飯投入。少しおしょうゆを垂らしてみました。これまた主人も娘もおいしいと言ってあっという間に完食!こんな簡単な作業でおいしいと言ってくれるなら、ネギも卵もウェイパーも不要です。とっても楽チンでおいしく出来ました。

2-3.ペペロンチーノ

ペペロンチーノ
お次は炭水化物つながりで定番のぺペロンチーノです。ベーコンをガーリックオイルで炒めたところにゆでたパスタを投入。鷹の爪も入れたので娘が食べられなくなってしまうのではないかと心配しましたが辛いものが得意な娘にはいらぬ心配でした。オイル自体にも味はついているのですが、それだけだと少し物足りないので塩コショウで調整します。出来上がりは完全なるぺペロンチーノです。こんなに簡単に出来て良いのでしょうか。ぺペロンチーノのパスタの素を使ったような出来ばえです。炭水化物は控えなくちゃ!と思っている私も誘惑に勝てずパクパク食べてしまいました。

2-4.アヒージョ

アヒージョ
さてさてお次はコストコの冷凍イカを使ったアヒージョもどきです。説明するほどでもありませんが、冷凍のイカをガーリックオイル多めで炒めるだけです。かさを増すためにしめじも一緒に入れてみました。いかが好き、にんにくが好きな主人にとっては至極の一品のようです。娘も大変気に入り、どうやって作ったの?と興味津々。私も一緒に食べようなんて思っていたらあっという間に二人に食べつくされていました。(泣)

2-5.カップラーメン

ラーメン
最後に思いつきで試してみたのですが、カップラーメンやインスタントラーメンを作り、そこへガーリックオイルを垂らしてみるという食べ方。ひとつ78円の安いとんこつカップ麺。ちょっとお高いカップ麺などは最後に美味しい調味油のパッケージがついていたりしますが、その代わりみたいなものです。垂らす量にも拠りますが、主人いわく、うっすらとにんにくの風味がつき、オイルが加わることでマイルドな感じになるそうです。興味のある方はお試しください。

他にもお肉を炒めたり下味に使ったりと使い方が沢山ありそうです。

3.使うときに気をつけるポイント!

美味しくて使い勝手の良いチョップドガーリックオイル。ただ、ボトルの穴が小さいので、下に貯まっている刻みにんにくを取り出すのは意外と至難の業です。穴がせまい
書かれているレシピにも固形分10グラムを!と書かれています。ボトルを振って中身を出すだけでは不十分です。MiNATO Hawaiiのホームページのレシピを見ていると、口の広い瓶に移してスプーンですくって使うのがおススメと書かれていました。底のガーリックを上手に使うためには、別の容器を用意したほうが良さそうです。

また、オイル以外に刻んだにんにくやレモン果汁なども入っているため、フライパンで熱しているとピチピチとはねて、刻んだにんにくが飛んで来ることがあるので、やけどしないように気をつけて調理してくださいね。

最後に、開封後は要冷蔵となっていますので、冷蔵庫で保管しましょう。

4.一本あるととっても便利なチョップドガーリックオイル!

ハワイに行ったことはなく、本場のガーリックシュリンプを食べたこともありません(泣)そんな私ですので、一押しのガーリックシュリンプをご紹介できなかったのは恐縮ですが、このオイルのおかげでにんにく風味の料理が簡単、お手軽に作ることが出来ます。強烈過ぎる味ではないので、アレンジもしやすく色々な調味料と合わせることでレシピの幅も広がりそうです。にんにく味がお好みの方にはおススメの一本。新しいオイルでレシピを広げたい方も試してみる価値がありそうです!

スポンサーリンク
おすすめの記事