ワッフルを焼いた写真

長期休暇に入りママたちのご飯作りも朝昼晩と大忙しの時期になりましたね。少しでも楽に一食済ませたり、おいしいおやつタイムで忙しい時期を乗り切りましょう。そこで我が家では大活躍のコストコ冷凍ベルギーワッフルをご紹介したいと思います。

Milcamps冷凍ベルギーワッフルとは?

ケースに入ったワッフル

大きなプラスチックの容器にたくさん入った冷凍ワッフル。パッと見すごいボリュームで買っても大丈夫かと心配になるサイズ感。どんな商品なのでしょうか?簡単にまとめてみました。

内容量700g(50g×14袋)ちなみに1袋あたり2枚入っているので28枚入り
価格1,128円(2018.7.15現在)1枚あたり40円強
サイズ感直径約8㎝ 厚さ約1㎝1枚当たりの重さは25g
原材料小麦粉、砂糖、バター、卵、牛乳、食塩添加物的なものの記載はない
賞味期限2019.3.19購入日は2018.7.15なので約8ヶ月あります

スーパーやコンビニなどで1枚100円から130円くらいのものや、袋に個包装されたものが5個くらい入って300円前後くらいで売られているのを見かけます。

大きさやボリュームはそれぞれ違いはあるものの、ワッフル一個あたりの価格としては大量購入する分安く上がると思われます。

冷凍ベルギーワッフルの食べ方は?気になるお味は?

お召し上がり方と書かれている説明には、「室温で2時間おいて解凍。そのままでも食べられるし、トースター(約20~35秒)や電子レンジ(約10~15秒)で温めても良い」と言った感じのことが書かれています。

室温で解凍した後の食感はしっとりとした感じ。お弁当のおやつとして弁当袋に放り込んでおけば、食べるときにはちゃんと解凍されておいしくいただけます。

電子レンジで温めたものもはふんわりとやわらかい食感になります。

ですが一番のおススメはトースターで焼いて食べる方法です。我が家では気まぐれな娘の朝ごはんとして食する場合が多いので、あらかじめ解凍をすることなく、冷凍状態のままトースターに入れちゃいます。180℃で約2分くらい。焼きすぎると周りがすぐに焦げてしまうので、温度と時間は各ご家庭で調整してくださいね。焼きあがり直後はやわらかいのですが、少しだけ冷ました後は外側がサクッとして中はしっとりとして、とってもいい感じになります。

味はバターの風味が感じられ程よい甘さでとにかくおいしい。大人も子供にも受け入れられる味です。トースターで焼いているとおいしいバターたっぷりの焼き菓子の香りが漂ってきて、幸せな気持ちになれます(^^)/

こんなにおいしいワッフルに残念な点はあるのでしょうか?

色々考えてみましたが、商品自体には文句のつけようがないです。

強いてあげるなら、

・大量にワッフルを購入することに抵抗を感じる

・冷凍庫スペースの確保

・おいしくてついつい食べ過ぎて太る

と言った感じでしょうか。

気をつけたいのは、冷凍状態でそのまま焼く際に、重なってるワッフルが少しくっついているため剥がす必要があります。そのときにうまくやらないと周りの部分が割れてしまうのでお気をつけください。

コツは二枚のワッフルをまわしながら剥がす感じ(瓶のふたを開ける感じ)です。

迷っているなら買ってみて試していただきたい冷凍ワッフル

個包装のワッフル

軽食にもおやつにももってこいの冷凍ワッフル。我が家ではそのまま何もつけることなく食べちゃいますが、アレンジ方法はたくさんありそうです。ジャムやメープルシロップ、チョコレートソースをつけるのも良し。豪華に生クリームやアイスをトッピングすれば立派なおしゃれデザートになります。フルーツなんかも添えれば完璧なスイーツを自宅で提供できます(笑)

万人ウケするお味でお手軽で便利!個包装になっているのでシェアしやすいのも良いですね。

私の場合ですが、コストコに行って大量のお菓子やデザートを見ながら、これはやりすぎだ。買いたいけど我慢しようと思うことが多々あります。それでもなんか甘いものを買いたいなと言うとき、このワッフルなら軽食に使えるという免罪符の名の下、罪悪感が薄れてカートに投入することが出来ます。

機会があればぜひ試していただきたい商品の冷凍ワッフルのご紹介でした!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事