コストコさんま蒲焼全体写真

暑い夏。連日の猛暑で身も心もクタクタ。そんな日々のために作られた風習なのか、夏のこの時期は土用の丑の日にウナギを食べて頑張ろう!みたいな習慣がありますね。2017年の土用の丑の日は7月25日(火)と8月6日(日)です。

皆さんはウナギを召し上がりましたか?

我が家はもちろんNOです。食べたいですよ、そりゃ美味しいですもの。

でも我が家にとったら謎レベルの高価格食材。単純に魚はお肉と比べたら高くてなかなか買えないのが現実。食べ出のある100g当たり100円以下のお肉を食べまわしているのであります。そんな我が家がまさかのウナギなんて買えるわけもなく、、、(泣)。

「やっぱコスパ!」と宣伝している大手スーパーでも一尾1570円(税抜き)!長焼(大)というサイズで売られているから、だいたい一尾当たり200gだと考えても、100g当たり785円。なんなんだ、このハイコスト食材!いくら一年に数回だけ食するとはいえ高すぎる。しかもあっという間に食べ終わってしまう。とにかく高いということは分かっていたので、最初からウナギを買うか否かで迷うことはなく、もちろんスルーしました。

コストコさんま蒲焼ラベル

昨年は蒲焼に見せかけるため、ちくわを切り開いて焼き甘辛ダレをつけ焼きしながら、見た目はウナギの蒲焼のように仕上げましたが、結局練り物の域を出ませんでした。

今年はどんな風にごまかそうかな?なんて考えていたら、コストコで買っておいたさんまの蒲焼の存在を思い出しました。

 

通常10枚1280円で売られているものが200円引きの1080円になっていたので購入しておいたんです。

普段はなかなか魚を買えないのですが、コストコに行くタイミングで魚が安くなっている日があると特別に購入しておき冷凍しながら有難く少しずつ頂きます。一枚当たり100g前後ですので、金額的にはお肉よりちょっと高めですが滅多に買えないお魚なので、そこは奮発してもOKとしました。

因みに買ったときはウナギの代用に使おうなんて思っていませんでした。

甘辛のたれでしっかり味付けされ、すでに焼かれているものが売られているので、食べる時は魚焼きグリルやオーブントースターなどで軽く温めれば簡単に食べられます。

さんまの美味しさがしっかりあって身も大きく食べ出があります。

良くスーパーなどでワゴンに並べて1枚100円程で売られているさんまの蒲焼もありますが、それより身もしっかりしていて生臭さもなく、コストコの蒲焼の方がお得に感じました。

夕飯に温めて出せばしっかりとしたおかずになってくれますし、お弁当のおかずに重宝します。

コストコさんま蒲焼を冷凍して並べた写真

購入したら一枚ずつラップにくるんでIKEAのチャック袋に入れて冷凍保存しております。

コストコのさんまの蒲焼を使ったレシピも多数紹介されており使い勝手の良さがうかがえます。

蒲焼冷凍保存そうは言いつつ、アレンジをせずにいつもそのまま食べてしまい気づいた時にはなくなってしまうのが常です。

 

 

 

 

さて7月25日。土用の丑の日がやってきました。

はぁウナギ食べる日か・・。無理だと分かっているのですが、私は結構行事だったり習慣に則ってその雰囲気を味わうのが好きでして、なんとか土用の丑の日っぽく過ごしたいと考えていたわけです。

どうやら土用の丑の日はウナギを食べなくても【う】の着く食材を取り入れればよいらしく、【うどん】でも【梅干し】とかでも良いそうです。

それなら貧乏我が家は黙ってうどんを食べてればいいじゃないかと思うのですが、そこはやっぱりウナギの雰囲気を味わいたいなどと思ってしまうのです。

そこでコストコのさんまの蒲焼の登場です。

すごい、これでいいじゃん!と大発明をしたかのような気分になりました。

ただこのまま出すとさんま感が出てしまい、いまいちです。そうだ!ひつまぶしっぽくしちゃおう!と思い、お酒をふりかけて温めたさんまの蒲焼を一口大に切り、ご飯の上にそれっぽく並べて、甘辛ダレを作ってかけて、薬味のねぎをふりかけました。

コストコさんま蒲焼でうな丼風

フフフ、成功!うな重にはなりませんでしたが、ひつまぶしという【ウナギ食べてる感】が出ました!

そこにインスタントのマツタケの味お吸い物を添えて食卓に出したところ主人は「おっ、ウナギじゃん!」と見事に騙されてくれました(笑)

すぐにネタ晴らしをしてしまったのでさんまと気づいてから食べましたが、もし言わなかったらウナギと信じ込んで食べていてくれたかもしれません(笑)。

見た目の錯覚は味覚さえも騙してくれるのでしょうか?

 

 

まとめ

まぁ雰囲気はしっかりとウナギ気分を味わえたので大成功だったと思います。

娘もこのご飯美味しいねー!と言って魚もご飯もしっかり完食してくれました。

次回8月6日もこの方法で2回目の土用の丑の日を迎えたいと思っています!前回は【う】のつく食べ物を取り入れ忘れたので梅干しでも使った副菜を付けようかな!

ウナギには高くて手を出せないけどウナギ感を出したい方はおススメですよ!良かったら試してみて下さいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事