100均髪の毛クルクルキャッチ全体写真

八月も後半ですがムシムシ暑いですね。この時期はお風呂もシャワーで済ませがちになります。お風呂場の滞在時間が短くなり、お風呂に入りながらのついで掃除をする私にとっては、湿度の高さも相まって、ちょっとお風呂場が汚くなってしまいがちな今日この頃。少し力を入れてお掃除をしなくちゃなぁと思っております。

ダイソーで「髪の毛クルクルキャッチ」を買ってみた

さて今日は今まで100均で買ったものの中で最上位と言っても過言でない便利商品を御紹介したいと思います。

ハードルを上げてしまいました。以前テレビで紹介されていたのを見て購入したのが「お風呂の排水口 髪の毛・ゴミくるっとキャッチ」です。

皆さんは髪の毛ってお風呂でどのくらい抜けますか?

私は長髪ですが、それを差し引いても結構の量が抜けます。お風呂のたびに排水口が髪の毛で覆われてしまうくらいです。3歳の娘も生まれてから一度も髪を切ったことがなく結構長いので、二人で入るとかなりの髪の毛の量となってしまいます。私はいつか禿げてしまうのか?と思うくらい抜けるのですが、生まれつき毛量が多く毎日あれだけ抜けるのに何も変わりません。

なので日々大量に発生するお風呂場の排水口に溜まる髪の毛にはすごーく悩まされていました。

100均では以前から排水口に溜まる髪の毛と格闘する商品が売られていたと思います。シート状のものを排水口に貼って溜まったらシートごと捨てるタイプの物とかをよく見かけますね。確かにあの排水口の蓋の穴に入り込んで取れない髪の毛をシートに乗せてそのまま捨てるのは便利だろうなと思います。ですが我が家から排出される髪の毛の量だと一回であっという間に溜まってしまって、コスパ的に効率が悪そうです。毎日の事なのでいくら100均とは言えども、お金がもったいない

しかしあの排水口の髪の毛は面倒だと思って放置してしまうとあっという間にわんさか増えて、水の流れを止めてしまいます。いざ取ろうとすると長~い髪の毛が穴から下まで垂れ下がり、おぞましいヘドロ的なものまで絡みついてきます。こまめに取ろうと思っても、やはり排水口の蓋にひっついて一筋縄ではいきません。本当に億劫でした。

そんな時にテレビで紹介されていて「お風呂の排水口 髪の毛・ゴミくるっとキャッチ」に飛びついたわけです。

100均髪の毛クルクルキャッチ全体写真

100均髪の毛クルクルキャッチ説明文

テレビで紹介された直後にダイソーに行ったら品切れということで、少しの間手に入りませんでした。ないと言われると無性に欲しくなるもので、ありつけたときは嬉しかったです!

いざ使ってみようと、お風呂場に付いている蓋をとり、そこにはめるというか置く感じでセット完了です。ん?こんなのでホントに良いのかなというのがセットした感想です。なんか蓋を取ってこれを置いたからって何がどうなるの?という印象でした。

しかーし、シャワーを浴びて洗髪して抜け毛が発生した瞬間、この商品の威力が発揮されたのです。シャワーの水流によって流された抜け毛が髪の毛くるっとキャッチの中にスルスルと納まっていきます。風車のように作られた凹凸によって渦を巻いた水流が発生し、中に入った髪の毛がクルクルとまとめられていきます。排水口の髪の毛を取る時に厄介なのは、髪の毛が下の方まで垂れ下がりデローンとした状態が発生することなのです。それがクルクルと水流によってまとめられて、いわば毛玉のような状態になるので、デローン状態になりません。水流によって出来上がっていく抜け毛の毛玉を見ていると面白くさえなってきます。最後はその毛玉をポンと捨てるだけ。いったい今までの苦労は何だったのか?と思うほどです。

すごく快適です。

排水口から抜け毛を取る作業に億劫さを感じません。むしろどんどん捨てたいくらい。

普段私が買う100均の品にそこまで興味を持たない主人も、これはすごいと絶賛してくれました。

ホームセンターなどで同じようなものが400円程度で売られていました。

実際にそちらを試してみたわけではないので一概に言えませんが、100均の物でも十分な威力だと思います。

100均髪の毛クルクルキャッチパッケージ裏

残念ながらお風呂の排水口の種類によっては適応できないものもあるようです。適応できないものは「通水パイプがあるタイプ、金属製のタイプ、パイプが貫通しているタイプ」とのこと。ご自宅の排水口の作りを確認してからの購入をお勧めします。対応可能な方で髪の毛の処理に悩んでいる方には是非是非お勧めの商品です!

皆様の排水口問題が快適になりますように!

スポンサーリンク
おすすめの記事