100均紙製コーヒードリッパーパッケージ写真

お天気もどんより。何だか疲れてグッタリ。やらなきゃいけない事が細々とあって、長々と続くんですよね。終わりがない。小さな子供がいると、そんな細々とした些細なことでも思うように片づけられず、自分のペースで!とか効率良く!なんてなかなかできないものです。なので、わずかな隙間時間を見つけたら、ちょっと休憩したいなぁなんて思うわけです!

わずかな休息時間には、私はおやつタイムです。

さて、皆さんはこの休憩タイムにどんなことをされますか?仮眠、スマホを見る、趣味の時間に当てる、勉強をするなどなど過ごし方は人によって様々だと思います。私はと言うと、おやつタイム、です。そんなもったいぶらなくてもいつもチョイチョイお菓子は食べているし(だから太る(泣))、改まっておやつタイムを設けているわけじゃないんですけどね。

そんな各々の休憩タイムを過ごす際のお供と言えば飲み物です!

仮眠はさすがに必要ないかと思いますが、休憩を取る際に飲み物はいつも傍らにあるのではないでしょうか?

皆さんはどんな飲み物を用意しますか?コーヒーでしょうか?紅茶でしょうか?ジュース炭酸飲料、はたまたスムージーやら青汁やらと飲み物は多種多様です!そんな中でもコーヒーを飲まれる方は多いのではないでしょうか?コーヒーを飲みながら甘いお菓子を食べているとき、幸せを感じます。

私の場合決してコーヒーに詳しいわけでもないし、こだわりもありません。毎日飲むのは激安のインスタントコーヒーです。やっぱり安いしお手軽でササッと淹れることが出来るので、重宝しています。でもたまに豆を挽いているタイプのコーヒーを頂くのです。一杯ずつドリップ出来るようになっているものなら良いのですが、粉のまま一袋ドーンと頂いた場合が問題でした。

香りもすごく良いのは分かるし、インスタントでは味わえない美味しさがあるのだろうと思うのですが、ぶっちゃけ面倒くさいのです。本当のコーヒー好きの方からしたら何言っているんだと怒られてしまいそうですね

でも正直自分一人がコーヒー一杯飲むためにコーヒードリッパーを出してコーヒーフィルターをセットしてなんて面倒に感じてしまうのです。洗い物は増えるし手間はかかるし、そんな事をしてる間にインスタントなら飲み始められるのになぁなんて。でもせっかく頂いた高級そうなコーヒー。早く飲まないと風味も香りも飛んで行ってしまいそう。早く飲まなくちゃ。でも面倒くさいなぁ。の繰り返し。

ダイソーで買った紙製コーヒードリッパー

お待たせしました、そんな時に買ったのがダイソーで売られているコーヒードリッパーです。

見た通り、一杯ずつ入れるように作られた紙製のドリッパー兼フィルターなのですが、便利です。

面倒だと思っていたことすべて解決です。このドリッパーのおかげで挽いた粉のコーヒーへのハードルが格段に下がりました笑。インスタントに比べたらお湯をゆっくり注いだりする必要もあるので時間はかかってしまいますが、簡単にドリップコーヒーを飲むことが出来るようになりました。

三人以上でドリップコーヒーを飲むならある程度の量が必要になるので、ちゃんとドリッパーやコーヒーメーカーを使った方が効率良いのかもしれませんが、我が家は多くても私と主人の二人だけです。それだけだったらがぜんこの紙製のドリッパーを使った方が楽なんです。

使い終わったらレンジでチンして消臭効果に

使い終わったら基本そのままゴミ箱にポイでOKです。

でもでも、コーヒーの粉は消臭効果もあるので保存する方もいらっしゃるようですね。そんな時は使い終わった紙製ドリッパーをそのままレンジでチン水分が飛んでサラサラの粉が出来上がります!あとは袋にでも保存してください。

この紙製ドリッパーのおかげで無駄にしてしまいそうな粉のコーヒーもちゃんと飲み切れるようになりました。やっぱり部屋に広がるコーヒーの香りはいいですね。

貴重な休憩時間、準備のために時間を取られたくない方、私と同様に面倒くさいと思っている方などなど、簡単便利なこの紙製ドリッパー、良かったらお試しくださいね(^_-)-☆

スポンサーリンク
おすすめの記事