コストコ英語知育本表紙

本日はおうち遊びで使えるものシリーズをお伝えします! 今回ご紹介したいのはコストコで購入したpriddy booksという会社から発売されている wipe cleanというシリーズの幼児向け図書です。コストコに行くとおもちゃや洋書が中央奥のコーナーに山積みになっているのを見かけられると思います。子供向けの商品とは分かっていても外国製の目新しいおもちゃを見ると大人でもワクワクしてしまいますよね!洋書も同様に面白い仕掛け絵本や、デザイン性の高い絵本、ディズニーのキャラクターがお話ししてくれる絵本などなど、見ていて楽しめる本が沢山平積みされています。

コストコで幼児向け英語知育本(priddy books wipe cleanシリーズ)を買ってみた

子供が生まれてからは小さいうちから英語に親しめるよう買ってみても良いかなと思っていましたがなかなか手を出せず。

娘も成長し、お絵描きに興味を持ち出し、クレヨンや色鉛筆などでなぐり書きを始めました。最初の頃はクレヨンなどを上手に持つことが出来なくて握りしめて書いていました。

そんな時に見つけたのがpriddy books のwipe cleanシリーズです

コストコ英語知育本表紙

最初に手に取ったのはStarting Pen Controlという本です。

昨年の秋ぐらいに買ったと思うのですが、その当時で980円でした。

3歳からの子供が描くことに興味を持った時に、ペンの持ち方や筆の運び方を練習する教材の様です。

まことに恥ずかしいお話ですが、私の英語力はおそらく中学2年生レベルあたりだと思われ、いくら幼児向けの本と言えども、なかなか手強い一冊なのです。

 (因みにこの本のおかげで私はジグザグという言葉が日本語でなく英語(zigzag)だということを知りました。恥)

コストコ英語知育本中身

最初は、カラフルな表紙と英語で書かれている可愛い雰囲気に憧れ、ペンもついてるしwipe cleanってことはきれいに拭けて繰り返し使えるんだろうなという認識の下で購入しました。

因みに本のサイズなのですが縦28㎝、横23.5㎝、厚さ1㎝です

子供向けの本って小さい物から大きいものまでサイズが様々ですよね。買ってきた本が思いのほか大きくて本棚に入らなかったってことありませんか?

この本も背の高い方に分類されるのではないでしょうか?

我が家でも図鑑などの背の高いゾーンにしまっています。

さてやはりその名の通り、水性ペンを使って何度も繰り返し書いたり消したりできるペンの使い方の練習帳だったのですが、これが娘にドはまりしました!!!

親は上部の説明文をとりあえず読もうとして、未知の単語に悩まされましたが、娘は何の先入観もなしにそのページにある課題をこなしていきます。

どんどん先に進みます。

よくよく見ると問題の趣旨とは違う描き方をしている部分も多々ありましたが、そんな事よりも線をなぞったり、かわいいイラストに落書きしたりするのが楽しくて仕方ない様子

この本を与えておくと、集中力に欠けている娘でも20分くらいは本と向き合ってくれています

親としては大助かりです!

何回やっても飽きないらしく、一度書いたぺージを拭いて綺麗にしてくれと催促され、一心不乱に本に向き合う姿を見ると我が子ながら出来る子なんじゃ?と思ってしまいそうになります。

ページも丈夫に作られていてリングで綴じられているので、雑に扱って破れてしまうということがありません。

ただ一つ残念ポイントを上げるとしたら

付属の水性ペンで書いたあとをきれいに落とすのに結構手間が必要ということです。

ウエットティッシュなどでしっかりと拭いて(けっこう濡れていないと消えない)乾拭きをしてから使うという感じです。

これが結構な手間でして、何回も繰り返し使えるのですがその作業が面倒くさく感じてしまいます。

そこで付属のペンを使用するのはやめて、ホワイトボード用のペンを使って書いてみることにしました。

すると書いた後に消すのも楽だし、子供がペンで机などにはみ出して書いてしまっても簡単に拭きとれるので、大変便利に改善されました!

ホワイトボード用のペンって落書きされても簡単に落ちるから安心です。

娘も繰り返し何度も書くことで本当にペン持ち方や線の書き方などがグングン上達していくのが分かりました。

そんなわけでこのpriddy books のwipe cleanシリーズをまた購入したいと思いコストコへ行くも、なかなか出会うことが出来ません。

また欲しいと思ってから何か月も経過してようやく売られているのを発見。

前に見たときはもっとたくさんのシリーズが置かれていたと思ったのですが、今回は2種類しかありませんでした。

100個の英単語を学べるものと、アルファベットや数字、時計の針の書き方などが学べるシリーズのものがあったので後者のEarly Learning Workbookという方を選びました。

因みに価格は1,080円でした。

これらのシリーズはAmazonなどでも販売されていますが400円くらい安く購入出来ました。

コストコ英語知育本表紙

コストコ英語知育本中身

娘は今回も楽しくなぞったりしながら遊んでいます

コストコ英語知育本中身

絵もカラフルだし、写真も綺麗で本当に楽しく遊びながら自然と知識や知恵が身に付く感じです。

日本の物でももちろん素晴らしいワークブックなどが販売されているし、お得意の100均でも同様に幼児向けのワークブックが売られています。

ですが何回も繰り返し使えて、英語で書かれていて大人でも為になりそうで(私だけ?)、丈夫でカラフルでという沢山のメリットを兼ね備えているので、小さなお子様をお持ちの方には本当におすすめだと思います。

まとめ

お子さんがいる方への手土産とかにも使えるのではないでしょうか?常に販売されている商品ではなく、入荷した時が買い時だと思われますので、見つけたらぜひ手に取ってみて下さいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事