100均バスタオル

私は毎日洗う派です。別に潔癖症というわけでもなくこだわりがあるわけでもないのですが、自然と毎日洗う習慣となっていました。結婚前の実家暮らしの時は恥ずかしながら、主体的に洗濯をしてくれるのが母だったので、洗濯について任せっきりでした。バスタオルを1度使っても洗濯することはなく数日使っており、違和感もなく過ごしていました。

我が家は100均のバスタオルを毎日洗濯派!品質をレビューします!

結婚してから洗濯を自分で洗濯をするようになって、主人と私の洗濯物を洗う際に、たったこれだけの量で洗濯機を回すのはもったいないと思い、どうせならバスタオルも一緒に洗うことにしてから、毎日洗う習慣となりました。

一度そういう習慣にしてしまうと不思議なもので、毎日洗わないと嫌だなぁと思うようになったのです。

それこそ結婚当初のバスタオルは実家に眠っていたお中元の品から数枚もらって使っていました

お中元ということだけあって、ブランド物だったりすっごいボリュームで厚さのある物だったりと、高級感が漂っておりました。

ですがこの厚いボリューム、毎日洗うとなると、完全に乾くまでに結構な時間がかかります

夏の暑い晴れた日にカラッと乾いてくれますが、気温の低い冬場や曇り空だとなかなか乾きません。

雨の日の部屋干しに至っては悲惨で、いったいいつになったら乾くのかという問題に直面します。

さらに最悪なことに、このバスタオルから恐怖の生乾き臭が発生し、こんなことになるなら洗わない方がマシという状態に陥ってしまうのです。

この一度ついてしまった生乾き臭はクセになってしまい、なかなかバスタオルから立ち去ってくれません。

この臭いと戦うために漂白剤を変えてみたり、煮沸洗いをしてみたりと試行錯誤して挑みましたが、一旦改善したり和らいだりしたものの完全勝利には至りませんでした。

せっかくもらった高級バスタオルでしたが、我が家にとってはもはや厄介者の存在となっていました

「よし、もうバスタオルを変えよう!」、「薄手でサラッと乾くものに!」

そう考えて色々探したのですが、今までタダで手に入れていたものに対してお金を払うとなると、どうしても出し渋ってしまうんです。

「なるべく安く!」というキーワードが足かせになってなかなか買えませんでした。

100均にタオルコーナーがあるのは分かっていたのですが、さすがにバスタオルはないだろうと勝手に思い込んでいました。

キャンドウでフラフラ見ているとタオルコーナーにバスタオルの文字を発見!

なんだ、バスタオルが100均にあるのかー!と手にとってみました。

サイズは約50㎝×約100㎝

今まで使っていたバスタオルより少し小さいですが十分な大きさです。

そして何よりその薄さ(笑)。

これは狙って薄くしているというよりは100円のクオリティであるが故に薄いのだと思われます。

フッカフカで優しい手触りや柔らかいボリュームというのは正直言って全くありません。

年末などに地元の企業から貰えたりする社名入りのタオルの方がよっぽど高級品質です。

100均バスタオル

ですが実際に使ってみると、お風呂上がりの濡れた体を拭くのには何の問題もありません

皮膚が強いのかどうかわかりませんが、ガサガサして痛いとかゴワゴワして嫌だなとかいう感じはしませんでした。

髪の毛のしずくや水分を拭きとるとタオル自体がけっこう濡れた感じになってしまうのですが、必要十分な仕事はしてくれます。

そして洗濯

雨の日の部屋干しでもすぐに乾いてくれました

我が家は夜に洗濯をするのですが、一晩経って朝起きるとほぼ乾いている状態です。

梅雨で湿度の高い時期などはもう少し時間がかかりますが、1日中乾かなくて困ったということにはなりません。

もちろん生乾き臭も発生しません。

バスタオルを毎日洗うことによる乾燥に対するストレスから解放されました。

100均のバスタオルを使うようになってから数年経ちましたが、途中で100均の「超吸収マイクロファイバーバスタオル」なるものを発見し、そちらに変えたことがありました。

たしかに水分を吸収するかもしれないのですが、体を拭いた時になにか拭き切れていないような物足りなさを感じました。

何だろう、このしっくりこない感じ。

確かに洗濯した後の速乾性はずば抜けていますが、体に使ったときの違和感に慣れることができず、化繊は合わないなと思ってやめてしまいました。

バスタオルとして使うよりは掃除などに向いている気がします。

今使っているキャンドウのバスタオルは薄くてちょっと頼りなく感じるかもしれませんが、綿100パーセントなのでスッキリと拭きあげることが出来ます。

しっかりと乾いた綿のタオルで拭く気持ち良さ。

まとめ

綿ならではの心地よさで、化繊にはできないなぁと感じました。

安くて薄いタオルなので、丈夫さはイマイチなところがあります。

普通のタオルと比較すると劣化も早いように感じますが、そこは100円なのでくたびれたらすぐに新しいものに気兼ねなく買い替えることが出来ます。

古くなったバスタオルは小さく切って雑巾などにして使います

薄い生地なので使い勝手が良く、掃除などに気軽に使えます。

ふわふわな柔らかさや優しい手触りを重視している方には役不足かと思いますが、バスタオルの乾燥に悩んでいる方、枚数を沢山そろえてバンバン使いたいと思っている方にはおススメです!

スポンサーリンク
おすすめの記事