100均ネットバッグ

梅雨の時期が来るとお子さんのお部屋遊びも多くなってきますね。わが娘は、次から次へとおもちゃを出しまくり、一瞬で足の踏み場もない状態にしてくれます。次のおもちゃで遊ぶ前に、今遊んでいるものを片付けることを覚えてもらうよう奮闘していますが、彼女の好奇心は私のそれを超越していきます(泣)ところで、子供のおもちゃっていうのは、どんどん増えていきませんか?

おかげで我が家のリビングは子供のおもちゃで占領されています。

赤ん坊の頃に買ったおもちゃやぬいぐるみも3歳を過ぎた今でも現役選手だったりします。引退させたはずのおもちゃの存在を思い出し、「出してくれ!」とせがまれることもあります。そしてぬいぐるみってやつは、その中でも群を抜いて増えて行くものなんですね。。。最初の頃は箱やバスケットなどに収納したりしていましたが収まりきらなくなっていきました。住所不定のぬいぐるみ達は行き場をなくし部屋を放浪しておりました。

ぬいぐるみの住所を特定!

ぬいぐるみを入れてみた

何かスッキリと、しかも簡単にしまえないかなぁと悩んでいましたが、このネットバッグのおかげで彼らぬいぐるみの住所を特定することが出来ました!

ネットというだけあり、思いのほか広がってくれるので、最初の見た目で想像していた収納能力をはるかに超えてくれます。箱やバスケットなどは、しっかりとした作りですが、容量が決まっているので、増えて行くぬいぐるみ達に対応できませんでした。ですが、このネットバックはネット編みされた素材なので伸縮自在って感じで、ぬいぐるみ達を包み込んで収納していってくれます。

網目状なので中に入っているぬいぐるみ達も何がどこにあるのか外から確認できます。バックなので、床に置くというよりはフックや取っ手などにつりさげて収納しておく感じがベストなんだと思われます。。我が家ではぬいぐるみのネットバッグをクローゼットの取っ手にかけています。ちょうど子供にとって取り出しやすい高さにネットがぶら下がっているので、自分で出し入れすることが可能です!部屋をさまよっていたぬいぐるみ達の住所が決まったことで片付けも楽になりました。

因みに「いったいどのくらい入っているのだろう?」と思い数えてみたところ、大小合わせて24個のぬいぐるみ達が住んでいました!

公園遊びの道具やおもちゃを入れる!

お砂場セットを入れてみた

他の用途としては、公園遊びの道具やおもちゃを持ち運ぶカバンとして使っています。

この伸縮性を生かして、ボール、お砂場遊び道具、シャボン玉などなど様々な外遊びグッズをすべて放り込んでいます。結構な量の道具やおもちゃを放り込んでいますが、まだまだ入りそうな余裕があります。ネット状なので砂もたまりませんし、汚れがベターっと付くようなこともありません。何せ100均だから気兼ねなくガンガン使えます!公園に行くときは、この袋一つ持って出かければ子供の急な要求にだいたい応えてあげられます!

子供のおもちゃ以外にもたまっていくスーパーの袋だったり、お菓子だったり、何かとごちゃごちゃして量が増減するような品物をしまっておくのに便利です。

見た目もおしゃれ☆

100均ネットバッグ3色

ネット編みでできたこのバックは何となく見た目もおしゃれですし、色も白、黒、ピンクの三種類を確認していますので、部屋の雰囲気や好みに合わせて選べると思います。センスの良い方はきっと素敵な使い方ができそう!!!

まとめ

雑貨屋さんで売られているこの手のバッグは500円から1000円以上するものまでありますね!細かい縫製だったり、使われている材質や強度はきっとそちらのほうが勝っていると思うのですが、パッと見では高いものなのか100均なのかわからないと思います(笑)108円でこのクオリティが手に入るのはすごーくお得だと思います。まだまだアイデア次第で様々な使い方が出来そうな予感がします。吊り下げ収納のアイデアを練ってみるのは楽しいですよー!良かったら手に取ってみて下さいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事