100均プラスチック食器

皆さんこんにちは!主婦にとっては平日も週末の休みも関係なく家事に追われる毎日なのではないでしょうか?日々、「家事が楽にならないかな。」、「家事にもささやかな楽しみや潤いが持てないかな。」と考えながら暮らしております。さて、いきなりですが食器ってどんなものをお使いですか?

私は主人と結婚して二人で暮らし始める際に、ナチュラルキッチン(もちろん100均)で台所用品をいそいそと買い集めたりしました。素敵なディスプレイを見ながら、「こんな器も可愛いなぁ、これもあったら便利かも!」と100円だからと色々購入しました。IKEAなんかでもやっぱりきれいにテーブルコーディネートされたディスプレイを見て憧れ、1つ100円以下の商品を買って悦に入っておりました。もちろん今でもそれらの商品を使うときはあります。

ですが今使っているのは100均各社(ダイソー、セリア、キャンドゥ)で売られている電子レンジ可能なプラスチック製の食器たちです。

きっかけは、子供が生まれてお宮参りに行った神社で記念品として子供の食器をいただいたことです。プラスチック製なのに電子レンジ可能となっていました。

子供の食器類で多く見かけるのがメラミン製のものです。デザインも可愛いものがたくさん売られていますよね。でもこれらは残念ながら電子レンジは不可なんです。

なのでプラスチックで軽くて割れる心配もなく電子レンジも可能な食器なんてあるんだぁ!と初めて知った時は驚きでした。

電子レンジ可能100均プラスチック食器の良いところ

100均プラスチック食器

プラスチックは割れないし何より軽い。これってお皿洗いするときすんごく楽なんです。ザクザク洗えて気を遣わすにガンガン水切り籠に放り入れることが出来ます。

「うーん、子供用だけじゃなくて普段使っている食器もこれに変えられないかなぁ」と思いました。

100均に行くとジャジャーンとばかりに電子レンジ可能なプラスチック食器が売っているじゃぁないですか!

デザインも陶器っぽく見えるように作られていたり、カラーバリエーションも豊富にそろっています。

最初から全部そろえるのではなく、様子を見るために数枚購入してみました。「おー、パッと見、いつもの皿と変わらない!」、普通に使えるぞと満足。だったらこれ以外の大きさのやつも欲しい、深いものも欲しいなどと少しずつ買い足したしていきました。結果、主菜、副菜、丼皿などの食器がプラスチック製品へと選手交代しました。

プラスチック食器に変えた理由はとにかく軽い、割れないということです。それで、電子レンジ可能なので使い勝手が良いです。面倒くさがりの私ですが、こちらに変えてから食器洗いに対する面倒感が減少されました!軽いので食卓からシンクへ使い終わったお皿を下げるのも楽ですし、気を遣わずにガンガン洗えるので、お皿洗い自体があまり苦にならなくなったんです!

いまいちなところをあげるとしたら

でも正直デメリットもあります。

100均プラスチック食器プラスチック製品を洗うとき特有の油汚れのヌメヌメが残る感じ。やっぱり陶器に比べたら確実にあります。これについては単純に意識的にしっかり洗うという解決策につきます。近頃の食器洗い洗剤はプラスチックなどの油汚れにもしっかり対応してくれるものが多いので、ちゃんと意識して洗えば問題はないかと思います。

また、品物によってはカレーだったりキムチだったりの色素沈着が起こる場合があるということです。洗ったときに汚れが落ちていないのか?と何回も洗い直しましたが、色がプラスチックに染みてしまった様で落ちませんでした。

これについては、諦めて水切り籠に入れて乾いてからしまおうとしたら、残っていたはずの色が消えておりました。うっすら残ってしまったものもありますが、色素汚れって日に当てると分解されて消えると聞いたことがあるので、その作用で落ちたのかな?と思います。

また、やっぱり陶磁器のお皿とじっくり比較するとチープ感はぬぐえません。お客様におもてなしする際のお皿としてはちょっと不向きなのかな?とも思ったりします。

まとめ

けっこうデメリットがあるじゃないか!って感じですが、それを考慮しても陶磁器のお皿を使っていた時に比べて家事が楽になっています。普段は家族だけなんだから、「ちょっとくらい色素沈着している件に関しては目をつむってくれ!」と心の中で詫びながら使用しています。子供もまだ小さく家事に追われている私にとっては確実にお助けアイテムとなっております。もう少し生活に時間もお金もゆとりが出たら雰囲気のある食器やカトラリーを使って、優雅なご飯タイムにしたいなぁとほくそ笑みながらもプラスチック食器を愛用している毎日です。良かったら、食器洗いが億劫だと思われている方はぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事