USBケーブルのパッケージ写真

前からずっと思っていたんだけど、スマホの充電ケーブルって電気屋で1000円ぐらいで売ってるのもあれば、100均にも置いてあるよね~。安いに越したことはないんだけど、やっぱり高いのは壊れにくいのだろうか、充電スピードは早いのだろうか、気になりました。色々調べたうえで、今回コストコで充電ケーブルを買ってみました!ちなみに私のスマホはandroidです。

100均のケーブルの充電スピードは遅い?壊れやすい?

100均のケーブルは安さが魅力的ですが、充電スピードがやはり気になりますよね。急速充電するためには、ACアダプターとUSBケーブルの2つを気にしなくてはなりません。

まず、ACアダプター側ですが、0.5A(アンペア)とか1A(アンペア)などではそもそも急速充電することはできません。2A(アンペア)以上出力するものを選びましょう!そして、USBケーブル側は、2A以上の急速充電対応のものを選ばなければ、いくら良いACアダプターを使っても急速充電とはなりません。

最近の100均のケーブルを見ていると、包装に「急速充電対応」と書かれているものが多いですが、実際に速度検証しているサイトとかを見てみると、スピードが出ていなかったりするのが多いようですね。

急速充電を気にしないのであれば100均のケーブルでも良と思いますが、気にする人は少し高めのケーブル(1000円くらい?)を選んだ方が無難です!

コストコで充電ケーブルを買ってみた

USBケーブルの全体写真

コストコでギガストーン(gigastone)社製のケーブルが3本入りで1480円が300円引きの1180円で売っていたので手に取ってみました。ギガストーンって聞いた事無かったのでホームページを調べてみると、世界的にも名が知れてるデジタル機器のメーカーで「高品質」「高いデザイン性」「優れた品質」をうたってました。定価はもっと高いんだろうなって事で、まあ、欲しかったので思い切って買いました!安い以外で買った主な理由は・・・

急速充電に対応

これが私にとって絶対条件かな。

タイプCコネクタ付き

タイプCジャックが繋がっている

私のスマホの端子はmicroUSB。夫のスマホの端子はタイプCなので、タイプCのコネクタが付いてくるのはありがたいです。それ自体でもそこそこ値段しますしね。今後はタイプC対応の機器がもっと増えていくでしょう。そして特に気に入ったのが、タイプCのコネクタとケーブルがゴムのようなもので繋がっているところ。これで落として無くす心配がありません!

データ通信にも対応

データ通信も出来た方がいいですよね。しかも、超高速データ転送(480Mbps)と書かれています。すごい早いんだと思います。笑

耐久性も良さそう

高耐久ナイロンケーブルでとても頑丈そうです。100均のケーブルはコネクタ部分が折れやすいし、耐久性のあまり無いものが多いと思います。毎日充電で使うものなので、消耗品とはいえ、踏んづけても大丈夫なくらいしっかりしていて長持ちすることは、長い目でみてコスパが良いと思います。

任天堂スイッチにも対応

任天堂スイッチにも対応しているようです。100均のケーブルがすべて悪いとは思いませんが、粗悪なケーブルを使うと電圧の関係で本体に悪影響を及ぼすようですね。スマホにも同じ事が言えるかもしれません。ところで、任天堂スイッチは充電穴がタイプCなんですね。初めて知りました。我が家には任天堂スイッチのようなハイソなものはありませんので。笑

まとめ

USBケーブルの説明

今回買ったギガストーン(gigastone)社製のケーブル。コストコだから安く買えたというのもありますが、総合的におすすめです。100均と違うところは、やはり故障や断線が起こりにくいことだと思います。予備として100均のものを使うのは全然アリだと思いますが、メインで使うのはやっぱり有名なメーカーのものがいいかなと思います!少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事