スプレーボトル

梅雨のジメジメしたこの季節。湿度が高くジメジメしてカビが生えやすい。三角コーナーの生ごみにコバエが寄ってきそうになる。室内干しの洗濯物の匂いが気に食わない。部屋の空気が淀んでいる。家にこもる時間が長い分、なんか掃除しなきゃいけない感じがする。

考え出せば色々なマイナートラブルに見舞われがちな時期ですよね。でもそんなトラブルに対して世の中ではいろんな商品が開発されています。

アルコール除菌スプレー生ごみ消臭スプレー布製品の除菌消臭スプレー室内空間のフレグランススプレー各種掃除用スプレー

そう、いま私たちの生活の中には便利なスプレーがたくさん溢れていませんか?用途別に作られていて、大変便利で我が家でも色々なスプレーに日々お世話になっています。

ですがこのスプレータイプの商品のラベルには、大きく商品名や効果効能が書かれており、色使いも商品によって様々です。これをそのままお部屋に置いておくと生活感丸出しなんですよね。

何かおしゃれなスプレーボトルに詰め替えたいなと思っていたら、キャン・ドゥで見つけました。

キャンドゥのスプレーボトルをご紹介

スプレーボトル

ボトル本体は透明タイプと白色タイプがあり、スプレー部分は黒色です。

大きさもスリムなタイプとコロっとしたものの二種類あります。

容量はだいたい250mlです。

我が家での使い方とメリット

このスプレーボトルに除菌消臭スプレーやイオン電解水などを詰め替えて使っています。

他にもちょっと頑張って、ハッカ油とエタノールなどを使って自作の冷感スプレー(虫除けにもなるよ!)を作って入れています。

余談ですが、暑くなってきて、蚊などの虫も気になるこれからの時期、ハッカスプレーはお役に立ちます。

スーッとしたミントの香りだけで涼しい感じ。吹きかけるとひんやりして気持ち良いです。良かったら作ってみて下さいね。

さてさて、何となくおしゃれになった感じ!使い勝手も悪くないし、何しろ使うときにテンションが上がる!たったこれだけの事なんですけど、家事が仕事の主婦にとっては些細なことでもテンションが上がって、結果効率が上がったりするんです。マメにお掃除してみたくなったり、除菌消臭したくなったり!

こんな気持ちが100均で手に入るなら安いものです。

今回はキャン・ドゥでボトル自体に英文字が書かれているデザインのものを購入しましたが、無地のものが他の100均などに売っているなら、自分好みにカスタマイズして詰め替えて使うのもありだと思います!

デメリットをあげるとしたら

短所をあげると容量がそんなに多くないので、どのスプレーにも売られている詰め替え製品が、全部入りません。結局もともとの本体に詰め替えを入れて、そこから買ったボトルに入る分だけ入れるという二度手間となってしまいます。なので本来の本体を生活感が出ないように隠しつつ保存する必要があり、面倒と言えば面倒です。

まとめ

私は、このボトルに入れて使うことによるテンションアゲアゲ効果おしゃれ感の方が 面倒感よりも上回っているので、それほど苦には感じません。面倒だなぁと感じる場合は先述のように大きめのスプレーボトルを買って自分好みに仕上げてみて下さい。

最後に、スプレーの中身によってはボトルを変えて詰め替えない方が良いものもありますので、注意書きなどをよく読んでから試してみて下さいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事