100均おしり拭きのふた

暖かくなってきたこの時期は、小さなお子様のいるご家庭ではトイレトレーニングを始める方も多いのではないでしょうか?我が家の3歳の娘はまだまだおむつが外れず、オムツもおしり拭きもマストアイテムです。子供が生まれた頃、赤ん坊の品々を揃えるため赤ちゃんグッズ専門店に買い物に行きました。オムツやおしり拭きを買おうとするとその脇に必ずセットのように売っていたウェットシート用のフタ。「確かにこれはあったほうが便利だな!」と思い購入しました。

1個買った後も、「持ち歩き用にも欲しいな」、「手口拭きにも欲しいな」、「こっちの部屋に置いておく用も欲しいぞ」なんて徐々に買い足していきました。

その当時から、100均や他の雑貨店などでも同様なフタが販売されているのは知っていたのですが、やっぱり赤ちゃん専門店でまるでおしり拭きとセットのように売っているのだから、その商品がベストなのだろうと信じて疑うことすらしませんでした。

赤ちゃんグッズ専門店で購入したフタは、本体に両面テープの様なものがついており、貼ってはがすことも出来るので繰り返し使える仕様になっていました。初めて使ったときは、「あぁ、便利便利!これはフタをつけるべきだな!」なんて感心していました。

しかし、使っていくうちに便利は便利なんだけど、接着部分がよれてきたり、粘着性が低下してきたり、汚れなのかカビなのか黒くなったりしてきてしまいました。直接シートには触れていないとは言え、この汚い感じは衛生的に微妙もしくはアウトなのでは?そもそも私の使い方が汚かったのかしら?

などと考えましたが、消耗品とわかっていつつも、「まだ使える、まだいける!」「個数もあるし買い直すのもお金かかるしなぁ」なんて先延ばしにしていました。子供も新生児の頃より免疫力もついているだろうし!などと勝手に判断し、微妙な状態のものを使い続けていました。そんな中、急遽おしり拭き用のフタが必要になった時がありました。子供を預かってもらう必要があり、おしり拭きを持参する用、予備のために置いておく用を用意して欲しいとの指示がありました。

赤ちゃんグッズ専門店は家から自力で行くことができない場所にあるため買いに行けず、近所のキャン・ドゥでとりあえず用意することにしました。まぁ数日それで代用して、後でちゃんとしたやつを買いに行こうと思っていました。

キャンドゥでフタポンを買ってみた

100均おしり拭きのふた

そんな時に買ったのがこのフタポンです。何も考えずに買ったので、今までと同じ仕様だろうと思って開けてみたら「あれ?シールは?」「何だ、この部品?」「ん?ん?ん?」とちょっとパニック。落ち着いてパッケージを良く見てみると、シールで貼り付けるタイプではなく、アタッチメントという部品をかませて取り付けるものだとわかりました。

アタッチメントは大小2個ついていて、ウェットシートの取り出し口のサイズによって使い分けるようになっています。赤ちゃんのおしり拭きのサイズからフローリングのお掃除シートなどのサイズまで対応できるようです。

100均フタポンのいいところ

初めて取り付けたときは戸惑いましたが、二つ目はスムーズにできました。取り付け終わったときは正直、「粘着シートで密閉していないし、こんな取り付け方で大丈夫だろうか?」、「でもまぁ、とりあえずの代替品だし」なんて思っていました。ですが数日たっても特にシートが乾いてしまうとか、使い辛いとかいう問題はありません。

「あれ?むしろ今までの物よりも使いやすいぞ?」

気のせいかフタも開けやすい気がします。以前使っていたものと比較してみました。心配していた密閉性ですが、シートの中に入れているアタッチメントの溝と、上からはめ込む本体の溝がしっかり嚙み合って、きっちりと密閉しています。本体のフタの溝も深く作られていて、閉める時もカチッとしっかりフタを閉めたぞ!って感覚が得られます。

「おやおや、これはいいぞいいぞ!」

そしてテープを使っていないフタポンは、粘着性の低下の心配もないし、ごみや汚れが付着するといったこともなく、仮に汚れても丸洗い可能!

「おおぉ、フタポン!やるじゃないか!」

価格だって今までの物は200円~300円くらいだったと思う。でもフタポンは税込みで108円!だって100均だもの!

「うん、フタポンが好きだ!」

貧乏ママの自分は「ウォー、もっと早く気付くんだった。。。」とちょっぴり後悔。

子供のオムツが取れるのもまだまだ時間もかかりそうだし、食べこぼすこともしょっちゅうで手口拭きシートも必要、トイレや床のお掃除シートにも使えるし、今後買うならフタポンにしよう!と決めました。

100均フタポンのだめなところ

難を上げると2点あります。

赤ちゃんグッズ専門店のタイプはウェットシートを一枚ずつ取り出せるような押さえのツメがついていました。さすが、細かいところまで気が利いているなぁと思います。フタポンには押さえのツメはついていませんですがきっとウェットシートの作りが良いのでしょう。今のとこそのツメがなくてもきれいに取り出せています。

また私が見たところ残念ながらデザインは一種類で色も白一色です。赤ちゃんグッズ専門店で売られているものは様々な色や形、キャラクターもプリントされており多種多様です。沢山の種類の中から自分好みのものを選ぶのは楽しいですよね!

ですが、逆にそのシンプルさが良かったり、自分で可愛くカスタマイズする楽しみもあります!私が100均で常々残念に思うのは、派手な色使いだったり謎のイラスト付きの商品が多いことなのです(;´Д`)フタポンはシンプルで見た目もつるんとした卵のようで可愛く感じますよ!

まとめ

最後に、もしかしたら赤ちゃんグッズ専門店でもちゃんと探せばこのタイプのフタが売っているのかもしれません。なので全てがテープ式とは限らないのです。リサーチ不足ですみません。とりあえず100円均一で良いクオリティーの物を見つけたので比較紹介させていただきました。コスパ重視なので100均グッズをひいき目にご紹介してしまいます。ご容赦くださいね。(*´ω`*)

スポンサーリンク
おすすめの記事