我が家のハロウィン

10月も半ばを過ぎて、いよいよハロウィン真っ盛りの時期になってきました。 どこのお店に行ってもハロウィンのオーナメントで 飾り付けられていて、いやが応でもその雰囲気に参加したくなってしまいます。我が家の小さなアパートの一室ですが、ハロウィンの雰囲気に乗っかりたいと思い、なるべく安く可愛くお部屋をデコレーションしてみたので紹介させていただきます!

我が家の簡単でお手軽なハロウィン雰囲気作りをご紹介します!

まずは大定番の100均で買えるオーナメントたち

ハロウィンリースをドアに飾り付けた写真

リースは2つ購入しました。

1つは玄関のドアに!もう一つは部屋の壁に飾る用です。玄関のドアにリースが1つあるだけで外から帰った時にもハロウィンの雰囲気をグッと感じることができます。

最悪、部屋の中に何もハロウィンの飾りを飾っていなくても玄関にこれが一つあるだけでハロウィンを「楽しんでいますよ」という雰囲気が作り出せると思います。

 

 

 

 

 

 

 

我が家のハロウィン

次はジャックオーランタンをモチーフにしたバケツや小物入れなど、これはもう定番中の定番ですね!

このジャックオーランタンがあるだけでTheハロウィンという感じになります。

大きめのものだと1個100円、小さいものなら3個から4個で100円で売っていますね。大きいものは1個あるだけでもインパクトがありますし、小さいものは並べて置くと、とても可愛い雰囲気が出せます。

リースとジャックオーランタン風の置物でだいぶ雰囲気が出てきましたが、他にも 100均 には壁に貼ったりするガーランドや多種多様なオーナメントが売られているので自分の趣味に合わせて飾ってみるのが良いと思います。

 

 

 

 

次にご紹介するのは100均で買ったクッションカバー

縦じまのクッションカバー

 ソファーに置いてあるクッションですがこのカバーを変えるだけでグッと雰囲気が変わります。

たまたまキャンドゥで見つけた白と黒のストライプのクッションカバー。

これが思いの外ハロウィンの雰囲気にマッチしました。クッションはある程度の大きさがあるので、そこを変えるだけで部屋全体がぐっとハロウィンらしくなります。 200円だけで大きく雰囲気が変わるのでとってもお得です。

 

ハロウィンのガーランドとクッション

 

 

秋の味覚を思い切ってオーナメントに

柿で作ったジャックオーランタン

秋のフルーツといえば柿があります。

この柿に思い切ってジャックオーランタン風に顔を書いてみました。

雑貨屋さんや園芸屋さんなどで オーナメント用の小さいかぼちゃが100円から200円前後で売られています。

値段もお手頃ですし可愛いのでついつい欲しくなりがちですが、使い終わった後はどうしたらいいのかわかりません。

その点、柿なら飾り終わった後は食べてしまえば何の問題もありません。

しかも案外ジャックオーランタン風に化けるので、 可愛くてお得で、かなりおすすめです。

他の秋の味覚の栗や梨、それ以外のフルーツなどをそのままオーナメントとして活用してみるのも一つの手だと思います。

秋にはどんぐりや松ぼっくりなど 木の実も色々と落ちているので、アクセントに使ってみるのも良いと思います。

子供と一緒に折り紙でオーナメント作り

折り紙で折ったハロウィンオーナメント

せっかくのハロウィンなので子供も一緒に巻き込んで楽しんでしまいましょう!

普段折り紙で遊んでいると余ってしまいがちな色が出てきますよね。

都合が良いことにハロウィンで使う黒や白、オレンジや紫も案外余ってしまう色に含まれています。

ここぞとばかりにそれらの折り紙を使ってコウモリやお化け、ジャックオーランタンなどを作ってみました。

折り方も簡単で、あっという間に作れます。

出来上がった折り紙に顔などを書くと、個性豊かなオーナメントが出来上がります。

それぞれを壁に貼っても良いし同じものをたくさん作って繋げて、リースやガーランドにしても良いかもしれません。

とにかく安価でたくさん作れるので 工夫次第でいろんな飾り方ができると思います。

ハロウィン折り紙で検索すると色々なハロウィンオーナメントの折り方が出ているので是非試してみてください!

まとめ

ハロウィンまであとわずかとなってしまいましたが、工夫次第で安く 楽しくハロウィン気分を味わえると思います。

なるべくお金をかけずにハロウィンの雰囲気だけはしっかり楽しみましょう。

普段は我慢しているデザート系のおやつも、ハロウィンという名目で、当日はちょっと奮発して買ってみようかなとも思います。

皆さんもそれぞれのハロウィンを楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事