運動会のお弁当写真

秋と言えば運動会や行楽の季節。我が家では初の運動会のお弁当に挑戦することになりました。初めて作るので、どのくらいの量を作るのか、おかずは何が良いのか悩みました。ズボラな私はいかにそれっぽく見せて、簡単に済ます事が出来るかを念頭に、コストコのストック食材を使いながら作ってみたのでご紹介したいと思います。

主食はお稲荷さんとスパムおにぎり!

簡単に作ろうと思っていた中で、主食だけはちょっとだけ頑張ろうと思いました。私の中では頑張ったほうですが、世間の皆様にとっては頑張ってる感じがしないと思われるかもしれません。

お稲荷さんとスパムおにぎり

お稲荷さん

時間があるときは油揚げを買って袋状にするために菜箸で転がして開くのですが、今回はお稲荷さんを作る用の油揚げを購入しました。この手間がなくなるだけでずいぶん楽になります。
中につめる酢飯には、コストコで購入した鮭フレークをまぜてみました。娘が鮭ご飯が好きなので、この味付けにしてあげると喜んで食べてくれます。

スパムおにぎり

本当はお稲荷さんだけで良いかなと思っていましたが、少しだけ頑張ろうと思いスパムおにぎりに挑戦してみました。以前にコストコで購入していたスパム缶。我が家にとってはぜいたく品のスパム缶。今が使うときなんじゃないかと思い、レシピ検索するとスパムおにぎりなるもが!スパム大好き主人のためにもご飯とスパムのコラボレーションを楽しんでもらいたいと思い初挑戦!
スパムを甘辛く味付けし、マヨネーズを挟んでご飯とともにのりで巻きつければ完成です。上手に形になってくれるか心配でしたが、ラップで形成しながら作れば簡単でした。
主食2品が出来上がり、運動会っぽくなってきたので満足満足!

おかずはコストコの食材をフル活用!

運動会のお弁当は、開いたときの鮮やかな感じが欲しいものです。彩を考えて緑の野菜を入れたりトマトを入れたりと、パッと見たときに華やかになるような感じに仕上げたいところです。かといって手の込んだことは出来ない私は見た目の可愛さはピックなどをさすことで補うことにして、簡単なおかず作りだけで済ませてしまいました。

おかずはコストコの食材をフル活用

鳥のから揚げ

から揚げはお弁当のおかずの大定番といっても過言ではありません。自分で揚げると、あげたてはそれなりに美味しいのですが、冷めると硬くなってしまったり、衣がベターっとなってしまったり。お料理上手であれば冷めても美味しいから上げを作ることが出来ると思うのですが、私はまだまだ修行が足りません。そこで冷凍から揚げの出番です。企業が研究を重ね、冷めてもやわらかく美味しいから揚げを開発してくれているのです。その成果にあやかるしかありません。個数も欲しい分だけ調整できてレンジでチンのお手軽さ。もちろん冷めても美味しくやわらかく本当にありがたい商品です。

使ったコストコ食材:味の素からあげ

とりムネ肉と枝豆のサラダ

このおかずは普段から作りおきのおかずとして作っている一品です。食材も味付けもコストコ尽くしです。作り方も非常に簡単です。

  1. さくらどりのムネ肉を茹でて細かく裂いておきます。茹でる際はしょうがとお酢を一緒に入れておくと臭みなども気になりませんし、保存にも効果を発揮してくれます。
  2. 裂いた鶏肉に解凍してさやからはずした枝豆を投入。量はお好みで調節してください。我が家では1:1の割合です。
  3. そこへ和風たまねぎドレッシングとマヨネーズを加えて混ぜるだけ。

使ったコストコ食材:さくらどりムネ肉、マルちゃん塩茹で枝豆、和風たまねぎドレッシング

過去記事:和風たまねぎドレッシング【コストコ】を買ってみたのでレビューします

イカとしめじのアヒージョ風

以前ガーリックオイルの記事でご紹介したイカのアヒージョ風。主人も娘も大好きなおかずなので、運動会には不向きかなと思いつつも加えることにしました。時間が経つとイカが硬くなってしまうかなと不安でしたが、やわらかいまま美味しくいただけました。

使ったコストコ食材:ハワイアンチョップドガーリックオイル、冷凍やわらか焼きイカ、カットしめじ

過去記事:コストコ大量冷凍イカが便利!本当にお買い得なのか!?検証!
過去記事:コストコのガーリックオイルでにんにく風料理がサクサク作れる!

ブロッコリーとミニトマト

これは完全に緑と赤の彩を加えたいがための一品です。コストコではたまにブロッコリーが四株で500円台でお安く売られているときもありますが、今回はブロッコリーもミニトマトもスーパーで購入しました。やはりお弁当の中に鮮やかなグリーンが入ると見栄えがグッとアップしますね。一応可愛さ追加のためウインナーをカニさんにして数匹散らしておきました。

デザートは秋の味覚のフルーツで!

デザートは秋の味覚のフルーツ

もうデザートに至っては単純にフルーツです(笑)。秋の味覚のなしを切って、その隙間に皮ごと食べられる種無しブドウの二色をちりばめておしまいです。コストコで売られているブドウと言いたい所ですが、二色を少量だけ欲しかったのでこちらもスーパーにて購入。なしの間に二色のブドウが入ることで、ちょっぴり可愛らしく見えます。

おまけ

今回は運動会に主人のご両親も来てくださったので、簡単ではありますがお土産用におかずのパックをお渡ししました。お稲荷さんやスパムおにぎりなどとは別に、お酒大好きお父さんのため、おつまみセットを用意。

枝豆、やわらか焼きイカ、さばの塩焼き

単純に枝豆、やわらか焼きイカ 、さばの塩焼きをパックにつめておしまい。

ぬか漬け

普段漬けているぬか漬けも一緒に。早朝から駆けつけてくれた両親にはおうちでゆっくりお昼を召し上がって欲しくて、一緒にご飯は食べられなったけどお土産として渡すことができて良かったです。コストコ食材にほぼ手を加えることなくお渡ししただけなのですが、喜んでいただけました。恐縮です。

まとめ

初めての運動会のお弁当作りでどうしたものかと悩みましたが、頑張りすぎることなく普段のおかずを取り入れながら作れば良いのかなと思いました。全てのものを当日の朝に準備するのはいくら簡単にとはいっても時間的に厳しいので、前日の夜にほとんど作っておき、当日は冷凍食品をチンしたり、おにぎりを作るくらいにしておきました。

まだ娘も幼稚園でそんなに量を食べることもなく、今はこんな感じで済んでいますが、これから数年間は毎年運動会のお弁当に悩む時期が来るのだろうと覚悟しています。その都度頑張りすぎず、かといってあまりに手抜きがばれないように創意工夫しながら取り組んでいこうと思っています。今回は常備してあるコストコ食材が役立ちました。運動会や行楽弁当のメニューにお悩みの方に少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事